つくること
たべること

ひびのこと
いろんなこと






スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
美しき貫禄
ひさしぶりに再会する友人が
お腹に小さな命を宿して遊びに来た先週末

ピカピカな幸せオーラを纏って現れた彼女のお腹は
確かにうっすらと膨らんでいて そこに向けられた愛情も
これから待ってるいろんなことへの期待も不安も 
全身からはみ出しちゃうくらいに溢れていて…

 それはそれは初々しくも美しかった

たのしいひと時を共にして 彼女が帰っていった後も
その美しさの余韻に浸っていた


妊娠・出産を経て母親となった友人が 年々身近に増えていくけれど
その誰もがみんな 母親になって更に輝きを増すように思える

それは もとからどんなにキレイだった子でも 
以前には持ち合わせていなかった類いの美しさで…
こう呼ぶと「肝っ玉母ちゃん」のイメージが強いけど
決してそうではなく(!)その美しさとは正しく"貫禄”なんだと思う


堂々として自信に満ち溢れた彼女たちの姿を間近で見ていると
ホントに頼もしくて こちらまでパワーを受け取ってしまう

誰から習うわけでもなく あの壮絶な出産に体当たりで臨み
それから休むことなく始まる育児を日々くぐり抜けていく中で
強さや 優しさや しなやかさが自然と備わっていくんだろうなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友人が手土産に持って来てくれたお手製のお惣菜
チリコンカンとクリームチーズの入ったポテトサラダ

料理人でもある彼女は よくこうやって美味しいものを
さり気なく空きビンなどに詰めて持って来てくれる
いつもはここに これまたとびっきり美味しいのを選んで
持って来てくれるワインが並ぶのだけれど…
(でもちゃっかり乾杯用のビールを忍ばせて来るところはさすが!)

「たまにはね〜♪」と陽気に笑う彼女がまた頼もしい

これからどんなふうに彼女色の貫禄を携えていくのか
どんなかあちゃんっぷりを披露してくれるのか 今から楽しみだな〜

日々 comments(2) -
赤いヘビ
どれだけ大きな紙を与えても 必ずはみ出すもの…
ふと思い出したのは 自分が幼い頃 母親が壁一面に 
天井から床まであるサイズの真っ白な模造紙を張り付けて
『ここには好きなだけ描いていいからね 』と言ってお絵描きスペースを設けていたこと
白い紙はある程度絵で埋め尽くされると 再び新しい模造紙に張り替えられていた
(お母さん なかなかいいアイデアだったネ)

でも そんなにも大きな模造紙だったにもかかわらず
手に持ったクレヨンが下の壁にまで及んでいた感触もまた…思い出される
(やっぱり親子ネ)

けど 紙からはみ出しちゃうほどの絵心もまた大事にしてあげたいな
なんて思っていたら ふと思い出された記憶…

同じ団地に住む幼なじみとふたり 階段で遊ぶことにした雨の日
どういうわけだか拾った赤いクレヨンで互いの長靴に落書きをし合った
そのうちエスカレートした絵心は小さな長靴の上だけでは収まらず
一階から最上階にまでに及ぶ 長い長い赤いヘビへと姿を変えた

何食わぬ顔で家に帰り 夜になると幼なじみの母親から一本の電話が…
口を割ったであろう相棒により あっさり事件発覚

その時に『まぁちゃん やってない』と ベージュの受話器を握って
キッパリと答えたことを何故だか鮮明に覚えている

その後に続く記憶は 新聞配達の人が持って来た丸い缶入りの
“マルチクリーナー”で 母親が必死になって落書きを擦っていたこと
(そして全然落ちやしない!と嘆いていたこと)

あの落書き 結局最後はどうやって落としたんだろう
しばらくは赤いヘビがうっすらと残っていたのかなぁ
そのあたりの記憶はまるで…ない

その頃の自分と今の息子はちょうど同じような年齢
最近 嘘をつくことを覚えた息子は 私にも時々小さな嘘を言う

トイレから戻って来た彼に『手洗った?』と尋ねると
カッサカサの手を見せながら『うん!』と平気で答える
(もちろん直ぐに“やり直し”を命じられるのだけれども…)

まだまだかわいいもんだ

最近おいしかったもの 完熟金柑
最近焼いたもの 黒ごまのまっくろクッキー
金胡麻の食パン
胚芽のベーグル
あつあつドリア
中のごはんは酵素玄米…お友達から教わって以来すっかりお気に入り
本来の作り方よりもずいぶん省いて自己流だけど モチモチして美味しい
ホワイトソースは菜種油×豆乳で作っているので
上にたっぷりチーズをのせても軽く仕上がって◎
こどもたちも大のお気に入りで この冬 何度も焼いた

日々 comments(2) -
今日のパン
  こんにちわ!

「あけましておめでとうございます」で始めるには
  時が経ち過ぎてしまいました…

  日々の記録をサボっているうちにすっかり新しい年を
  迎えてしまいましたが 今年もどうぞおつきあいのほど
  よろしくおねがいいたします

ベーグル
ピタパン
蒸しまるパンと 焼きまるパン
チーズクッペ

みんな同じ生地だけど 茹でてから焼いたり
のしてからサッと焼いたり 焼くかわりに蒸したり 
中に詰めたり…いろんなパンを朝から一気に焼きました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

激動の年となった昨年を受けて いろんな思いがめぐる2012年
自分の外側も内側も 静かに でもこれまでになく大きな変化を続けている

2011年は 自分に与えられた「我が子を守り 元気に大きくなってもらう」
という“役目”というものを改めて痛感させられた
いつもはあたりまえ過ぎて 役目なんて言葉を意識することさえなかったけれど…
でもまず先に立つのは 不安や悲しみや怒りの感情という中で 
しばらくの間 そんな感情を受けとめるだけで精一杯な日々を送っていた

だけど最近ようやく落ち着きを取り戻してきて
自分なりの心の操縦法を見出しつつあるように思える

ただ不安がっているだけじゃ 嘆くだけじゃ何も始まらない
自分の中に湧いて来るネガティブな感情だけに焦点をあてるのを
止めてみよう…そう思えるようになった

こんな中でも 今ある日々は刻々と進んで刻まれて行くし 
目の前のこどもたちの成長は一瞬たりとも止まることはないし 
今日もこうしてパンを相手に一喜一憂することができる自分がいる
うつむいてばかりいた顔をふと上げたならば
感謝すべきことがいくつもいくつも目に入って来る

全てがチャラになってすっかり元通りになるわけじゃないけれど
変わらずにある愛おしいもの そして自分の力で変えていけるものは確かにある
そんなふうに考えたら胸の奥の方がどっしりとしてきて…やっと安心を覚えた

 本当はずーっとすごく不安で仕方がなかった
 不安過ぎて半分も言葉にできなかったけれど
 本当は立っていられないくらいに不安だった
 誰かに「大丈夫だよ!」って言って欲しいくらいに不安だった
 でも その誰かもまた不安だったと思う…きっと自分だけじゃなかったはず

だけど もう大丈夫。。。まだまだ変わり行くこれからだろうけど
しっかりと自分の足で立って 冷静にものごとを判断する目を養って行きたい
迷ったり悩んだりした時ほど 心を開いていられる自分でありたいし
分かち合える大切な人がいることを忘れずにいたい
たとえ見ず知らずの人であっても つながっていることを信じていたい

まずは心身の風通しをよくして ココロもカラダも免疫力をつけなくちゃ
そしてこどもたちの小さな手をしっかりと握って「大丈夫 おかあさんがいるから」
って 病気の時に励ますみたいにテレパシーを送り続けよう

 そうそう 目には見えない何かを信じること…それも強くあるために
 ここ最近身につけつつある術だったりする(もっぱら自己流だけれども)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいしいパンがたくさん焼けるように
パンの神様からのテレパシーも しっかり受け取れますように^^




作った食べた comments(6) -
ありがとうございました!
先週末に行われたtocotocoのイベントでの出店
無事に終了いたしました

当日 私はお店に立つことができなかったのですが
並んだお菓子たちも たくさんの方々に買っていただいた
との報告を受け うれしい思いでいっぱいでおります

この場を借りて お菓子を食べてくださったみなさまに
感謝の気持ちをお伝えしたいと思います

 本当にどうもありがとうございました!

またどこかでお会いできる日がやって来ることを願いつつ
もっとおいしいものをお届けできるよう日々精進いたします
 
お世話になったtocotocoのmさん fさん sさん ならびに
編集部やスタッフのみなさま 改めてありがとうございました!

今後ともamunbreadをよろしくお願いいたします

日々 comments(1) -
おでかけのお誘い
気付けば10月も今日で最後
スッキリと晴れた秋空を見上げると
ついついどこかにおでかけしたくなります
以前 取材していただいた雑誌 tocotocoが今週11/5.6と行うイベントに
amunbreadのお菓子も並べていただけることになりました

数はあまり多くないのですがクッキーやケーキ 自家製酵母のスコーン
(ひょっとしたらパンも…)を焼く予定でおります
お料理や手芸などのワークショップにライブやフリーマーケット
おいしいごはんやお菓子の販売など 楽しそうな催しがもりだくさん
会場となる場所も昭和初期に建てられたというビルでステキな感じです

授乳室やおむつ替えスペース こどものプレイスペースもあるようなので
小さな赤ちゃんやこどもたちも一緒に ぜひ家族みんなでおでかけください
いまのところお天気もよさそうです♪

イベント詳細→


- comments(3) -
月曜のような火曜日

今週のミッションを書き出したなら
半分以上は先々週からの持ち越し

どうやら決断力と行動力が不足気味のようです
今日やれることは今日のうちにやりましょう

たとえ心がざわつく時でも 
手はまるで別人のようにして
ひたすらに働かせましょう

やるか やらぬか迷うなら
やりながら迷いましょう

言い訳は自分の首をしめるだけ
誰かが許してくれても 結局自分は許せない
自分の育ちを止めたくないのなら
いつもちょっぴり辛いくらいでちょうどいい

くんれん たんれん 
ひびしょうじん

きょうのつぶやき comments(4) -
さんれんきゅう
かってに「いってきまーす」とかいって
じぶんらだけで そとにあそびにいったりしてくれたら
すごいらくだよなぁー
とかってかんがえるわよ やっぱし 

かってに「ちょっとつかれたから ねるわー」って ひるねとか
かってに「おれらだけで めしくっとくわー」って ごはんとか
かってに「じゃあ きょうもいってくっから」って ほいくえんとか


 息子(四歳):「たまにはおふくろもあそびいってきなよー(のぶとい声で)」
 わたし:「えぇ?いいの?わるいわねぇ なんだか(はにかみつつ)」
 娘(一歳):「いーからいーから かあさんだってたまにはさ♪(ウィンク)」



ないか

ないね。


日々 comments(4) -
すっかり秋
秋の夜長 じっくり時間をかけて発酵させたパンはしみじみとおいしい
パンのペースに任せてのんびりと膨らんでもらったら のっぽな山食が焼けた
いつもの定番サンドも しっとりパンのおかげで更においしく…
材料を合わせたら冷蔵庫に放り込んで待つこと丸3日
長時間低温熟成といったら聞こえがいいかしら?
あとはせっせと酵母さんが仕事をしてくれます
ココナッツ&カランツ&オーツ入りベジィなスコーン
にょきにょき伸びてまるで蛇玉
いい層ができました

作った食べた comments(5) -
いっつも
ある日のおみやげ 
ひさしぶりにマフィンを焼く
バナナとココナッツ入り
ある日のひるごはん
塩麹入り白ゴマペーストをぬって
こどもの食べ残しサラダをのせる
ホクホクの北海道カボチャ 
ちょっとの洗双糖+塩だけでシンプルに煮て
仕上げは強火でギリギリまで水分を飛ばすのが◎
届いたばかりの無農薬大根
葉っぱも ひとまず刻んで干す
これで何作ろうかな…
夫 誕生日につきピザ生地発酵中
まだまだ暑いから うっかりすると
あっという間に発酵しちゃう
こんな本が自分ちの本棚に並んでる風景
半年前には想像さえつかなかったけど…
全てがいつものようで 全てが違う 今とあの日
ずっと変わらず ずっと大好きなやつ
ガリガリガリガリ…無心で齧ってるとホッとする
そして気がつくとなくなってる


日々 comments(2) -
サンデモーニン
 

  carob bread + creamcheese & honey + appetite...


             



作った食べた comments(2) -
<< | 2/14 | >>